fbpx

【4/5 in渋谷】9割のいびき・無呼吸の原因を解決するセミナー

2020年02月27日

8年後に37%が死亡する!?


これは重度の睡眠時無呼吸症候群の患者さんのデータです。
これほど命につながるのに危機感を持たれていない
「いびき・睡眠時無呼吸症候群問題」
それらが原因で心疾患・脳卒中・糖尿病などの
命に関わる病気のリスクが格段に上がるのです。


医学雑誌『Lancet Respiratory Medicine』に掲載された
最新データによるとなんと
日本人の睡眠時無呼吸症候群の有病者数は

・軽症以上が2200万人
・中等症以上が900万人

とされています。
いままでのデータや予測を3倍以上も上回る数字です。


一般的に肥満の人がなる、というイメージがありますが
実際は細身の方や普通体系の幼稚園児でもなります。


では、いったい何が原因なんでしょうか?


・骨・歯列
・ストレス
・肥満
・鼻腔
・扁桃腺肥大


主にこれらであると考えられています。

しかし、無呼吸外来に行っても気道を開く医療機器(CPAP)を
案内されるのみで
根本的な改善に繋がらないという相談を多く受けるそうです。
今回、睡眠の専門家の山口さんと出会い、コラボセミナーの機会をいただきました。


いびき・無呼吸症候群に悩みむ方や
CPAPを卒業したいと思う方は
ここでしか手に入らない特別な情報を手に入れて
快適な人生へのチケットを手にしてください!


【講師】
■山口真由子
一般社団法人 睡眠栄養指導士協会 代表理事
米国統合心理学協会 NLPエンパワートレーナー

睡眠や健康を疎かにし、健康の危機に瀕した事をキッカケに睡眠学を学び始め、睡眠のパフォーマンスを上げる事に成功。
睡眠時間を増やせない程忙しい人でも実践できる独自の睡眠改善ノウハウを「ハイパフォーマンス睡眠講座」「睡眠栄養指導士」養成講座で展開。
「ハイパフォーマンス睡眠セミナー」は2017年は年間100回開催、3000人以上が参加。(ゲスト登壇含む)
TV・雑誌・ラジオなど各メディアで、睡眠の専門家として発信している。

■高橋 康代
歯学博士 日本矯正歯科学会認定医・東京矯正歯科学会所属

矯正歯科30年、青山に開業した歯科医院には連日
国内・海外から様々な患者が殺到する。
一般的な矯正のイメージである歯列の矯正よりも
その土台となる上顎の矯正に力を入れている。

患者のレントゲン診断結果より、患者がこの歯並びになった原因は何か?
この人にとって理想の歯並びの位置はどこか?を
レントゲン診断とカウンセリングによって科学的に分析し、
正しい位置を導き出す
Functional-matrix」(機能が骨格を作る)という考え方と手法で
「呼吸」と「顎の機能」と「笑顔」を変える矯正を行っている。


【タイムスケジュール】

日程
2020年04月05日(日)12:00〜17:00(開場11:45)
会場
Pit in渋谷道玄坂上
東京都渋谷区円山町3-1小木曽ビル3F

12:00〜12:40 2人の講師の対談
12:40〜14:40 高橋 講義(いびき・無呼吸と上顎)
14:40〜14:50 休憩
14:50〜16:50 山口代表 講義(いびき・無呼吸とストレス・睡眠学)

17:15〜18:45 懇親会(ソフトドリンク・軽食付)講師2人も参加します。

残席わずかですが、下記よりお申込みいただけます♡
https://ex-pa.jp/item/24457#