院長 高橋康代

私が歯科矯正を通じて行いたいことは、ただ歯をキレイに並べることではありません。

歯科矯正には見た目を美しく変えるだけでなく、
印象が変わることで意識まで変えるチカラを持っていると考えています。

何のために For what?

あるべき姿の再構築

噛み合わせには、今まで過ごしてきたあなたの人生が現れているといっても過言ではありません。これまで過ごしてきた日常が現在の体形となり、意識に現れ、そして顔にも現れているのです。矯正歯科医として開業し18年。これまで多くの患者さんを診察し、人生を美しく変えてきました。
私が歯科矯正で変えているのは「歯並び」と「笑顔」。
患者さん一人一人と向き合い、レントゲン診断とヒアリングを用いて科学的に分析。その人が本来のあるべき姿を再構築し、その姿を目指す矯正を行っています。

それはなぜ Why is that?

矯正歯科医の私ができること

矯正歯科医である私ができることは歯列矯正です。
歯列矯正によって何を変えられるか?それは患者さんの口元、第一印象です。
美しい口元はお顔の印象を良くします。
良い印象は周囲を明るくし、褒められることも増えるでしょう。
そうした体験によって、本人の意識も前向きになっていくと考えています。
来院される患者さんも以前は女性ばかりでしたが、近年は男性の患者さんも増えてきました。
(来院実績:医院紹介ページ参照)

なにをしたいか What do you want to do?

美しい人を一人でも多く

見た目が変われば、意識までも前向きに変わります。
私が行いたいことは、歯科矯正を通じてお口の印象を整え、自分に期待感を持つことで、
内面をも美しく矯正することを目指しています。

「ありのままも美しいが、もっとを求め手を加えることでさらに美しくなる。」

これが私の考えです。
これからも真摯に患者さんと向き合い、私の想いを伝えて続けていきます。