fbpx

わたしが伝えたいこと

マウスピース矯正がつらい…

先日いらっしゃった患者さんが、

「簡単に始められると思ったマウスピース矯正がつらすぎる

とカウンセリングに訪れました。
伺うと、マウスピースが痛すぎて痛み止めが手ばなせないとの事。
こういった理由で、マウスピース矯正を途中で断念する方が多いのかもしれません。

 

 

 

最近、歯科矯正業界でもはやりのマウスピース矯正ですが、当院では根本治療とならないため一切を取り入れていません。

数万円から始められ、一見お手軽なマウスピース矯正ですが、歯の多くを無理やり型に入れて動かすため、通常の矯正に比べて痛みを伴います。
確かに目立たず、歯もきれいに並ぶかもしれません。ですが、根本治療ではないためどこかに不具合が生じます。
顎がゆがんでしまった、左右の顔のバランスが崩れてしまったなどは、どこか一部が強制的に整えられた弊害によって起こります。

 

そもそも矯正を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

矯正期間に周囲に気づかれない事でしょうか?


当然違いますよね。歯科矯正は一生を過ごす口の中に手を入れる行為です。
一時のために最終的なゴールを崩しては元も子もありません。
専門医として適切な知識を身につけるのは当然のことです。

患者さんから矯正を任された以上、一生自分の歯で食べることができるよう、根本治療を行う。
私が目指している治療の信念は揺るぎません。

 

 

 

 

 

青山高橋矯正歯科医院では歯の悩みだけでなく、顔の悩み、呼吸の悩みなどぜひお話しください🗣💬

ただいまLINEにて矯正相談受付中👉ご予約はこちらから