fbpx

歯を切らないときれいになれない!?

健康矯正 20代 T様

来院のキッカケ
紹介で来院された患者様です。当院にいらっしゃる前に、幾院もの矯正歯科でカウンセリングを受けていらっしゃいました。そこで口を揃えて言われたのは「あなたの矯正は歯を切るしかない」ばかり。綺麗にはしたいが、本当に切らなければ治らないのか?と不安を抱えてのご相談から始まりました。
治療方針のご提案
実際に口の中を拝見すると、上下の前歯が飛び出しており矯正のリングを入れる隙間が取れない状態でした。ただ矯正をするならば4番も6番も抜歯しなければなりません。確かに他院で切るしかないと診断されるのも納得です。まずは隙間を作らなければ治療が始められません。彼女は上顎も狭かったため、まずは上顎の矯正を行い、その後に抜歯や矯正リングの設置を考える方法をご提案しすすめることになりました。
矯正期間
約34ヶ月
Before
After

当時の横顔の写真です。口元がぽってり出てしまっているのがわかります。治療後は正面の写真ですが、口元がスッキリし、整ったお顔立ちになりました。今では呼吸も変わり、噛めることで以前よりも前向きに明るくなられました!

Before
After

当時の横顔の写真です。口元がぽってり出てしまっているのがわかります。治療後は正面の写真ですが、口元がスッキリし、整ったお顔立ちになりました。

Before
After

口を閉じた横の写真からわかるように、上下の前歯が前に出ており、前歯でモノを噛み切ることが出来なかったそうです。治療後はしっかり口の中に歯が収まりました!治療後に彼女から頂いた嬉しい報告は「リンゴに歯型がついたんです!」でした。笑

※上記はあくまで個人での症例経過になります。完全に症状の改善を保証するものではありません。
改善が見られない場合もございますのでご了承ください。