加齢によって歯並びが悪くなってしまった!

健康矯正 60代 O様

来院のキッカケ
ご友人の紹介で来院されたO様。歯のガタガタを直したいとのご要望でした。カウンセリングを行うと、同も1年前くらいからどんどん歯並びが悪くなっている気がして、このままますます悪くなるのではないかと心配されておりました。
治療方針のご提案
診察を行うと、下の歯のがたつきが見られました。レントゲン診断の結果、下顎のがたつきの原因は、上顎のアーチの狭さ。加齢によって肌が落ちてきており、それによって下顎に荷重がかかるようになってしまったこと。 下顎だけを直しても根本解決にはならないので、上下のアーチの形を整える全体矯正を行いました。
治療期間
約6ヵ月
Before
After

頬のたるみによって下顎に荷重がかかり、下あごのアーチが狭くなるに伴い、一部の歯列が乱れてしまっていました。これは下顎のアーチは上顎のアーチ形状によって決まるためです。

Before
After

元々歯並びも良く、お綺麗な方だったのですが、上顎を広げることでむくみが取れ、口元がすっきりしたように見受けられます。

※上記はあくまで個人での症例経過になります。完全に症状の改善を保証するものではありません。
改善が見られない場合もございますのでご了承ください。